ノロウイルス 体験談

これは実際に私がノロウイルスにかかったときの体験談です。

 

数日前から2歳の娘がノロウイルスに感染していたので、保育園にも預けられず、
実家の父母に迎えに来てもらって、引き渡したその日でした。

お昼ごろになって、なんだか胃のあたりがもやもやするんですね。

特に悪いものを食べた記憶もないし、暴飲暴食をした記憶もなし。

 

「なんだろな~?」と思いながらも、

「いつものようにご飯を食べたら治るかな」と気楽に考えて、

ひとまずその日の弁当を食べきりました。

 

そうしたところ、間もなく吐き気が。。。
トイレに駆け込み、吐こうと試みるも、うまく吐けず。

そして、「顔が青白い」と同僚に指摘され、急を要する仕事もなかったため帰宅することに。

 

「とにかく寝よう」と思って、布団で横になっていました。
いつの間にか眠っていたようです。

気付けば隣には妻の姿が。

 

なんと、一家3人でノロウイルスに感染しました。。。

 

いつまで経っても回復の兆しを見せない私。

救いは、妻の回復が早かったこと。

 

聞けば早いうちに「吐いたよ」ということでした。

吐けなかった私は、下痢の症状が出たことで、ウイルスを出すことができ、
なんとか翌々日には回復に至りました。

ノロウイルス特有の便が出ました。

 

 

この体験から2点学ばせてもらいました。

1点目は、ウイルス自体を早く身体から追い出すこと。

吐いても下痢でも何でもいいので、早く体内のノロウイルスを減らすことが、
回復の大きなポイントだということですね。

 

2点目は、感染力が強烈でひとり感染すると、一家で感染する可能性があること。

普段から体調良く、元気に過ごして、感染率を減らすこともポイントです。

 

おかげで、これ以降、幸いなことにノロウイルスには感染していません。

相変わらず娘は何度か感染していますが。

やはり小さい子供は体力がないので、かかりやすいんでしょうね。

スポンサードリンク

カテゴリー: 体験談 | Tags: , コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL: http://kiralikotocu.com/%e3%83%8e%e3%83%ad%e3%82%a6%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%82%b9-%e4%bd%93%e9%a8%93%e8%ab%87.html/trackback

ノロウイルスの上へ